ミトちゃんオモシロ日記
STAFF BLOG

夜の水戸をお散歩しませんか?

夜・梅・祭2019
第二夜が偕楽園で開催されます!

偕楽園の園内にキャンドルが灯され、
幻想的な空間が広がります。
日時/3月9日(土)18:00~21:00

 

今年は「月夜の嫁入り行列」が見晴広場で
18:00~、19:30~の2回あるそうですよ。

 

20:40~は野村花火工業さんによる花火が
夜・梅・祭のフィナーレを飾ります! 

 

また、夜・梅・祭に合わせて
千波湖「光の道プロジェクト」が開催されます!
水府提灯を先頭に
水戸駅南口ペデストリアンデッキ納豆像前を
18:30にスタートし、桜川沿いを通って、
千波湖の黄門像広場までの約3kmを歩って
「光の道」を作り出すプロジェクト。
事前申込み不要で参加も無料。
先着順でペンライトの貸し出しもあるそうです。

 

水戸駅から「光の道プロジェクト」に参加して
日頃の運動不足解消に千波湖まで歩き、
偕楽園の「夜・梅・祭」を
楽しむのはいかがでしょうか。

水戸の春はやっぱり梅です!

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに
日本三名園のひとつに数えられる偕楽園で
第123回水戸の梅まつりが始まりますよ!

 

偕(とも)に楽しむ場にしたいと願いから
天保13年(1842年)に徳川斉昭によって造園された
偕楽園には約100品種・3,000本の梅が植えられ
梅の花が水戸に春の訪れを感じさせてくれます。

 

梅まつりの期間は2019年2月16日(土)~3月31日(日)です。


期間中は様々なイベントがあり、
梅の花も早咲き・中咲き・遅咲きとがあるので
その時その時で違った楽しみ方ができますよ!
何度か足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

2月15日(金)時点で409本(約15.46%)開花しているそうです。

 

 

NHKで気になるニュースが…
「偕楽園について、茨城県が今秋にも、県外からの観光客を対象に
入場を有料化する方針を固めたことが12日、県への取材で分かった。
県民以外の人が対象で、1人300円程度を想定している」
と報じられました。

2019年もよろしくお願いします。

当社は今年も仕事始めの日に
水戸市中心市街地の南部、宮内町の小高い丘である
吉田神社でご祈祷していただきました。

 
吉田神社は常陸国において、
(一宮)鹿島神宮、(二宮)靜神社に次ぎ
三宮に位置付けされる神社なんです。
「常陸二十八社考」などによると
日本武尊が東征の際に兵を朝日山で休ませたとされ、
この地に社殿を創建し、日本武尊を奉祀したそうです。
日本武尊の御休憩の場所は今日も三角山と称し
境内見晴台の一角を占め、
神聖な処として伝えられているとのことです。

 
最近では、
「福の音みくじ」で凶が出た方しか手に入らない、
縁起直しの”転禍為福御朱印帳”があり
この御朱印帳を求めて、
県内外から参拝者が多数の訪れるそうですよ!

2019年の始まりはどこに行きますか?

クリスマスも終わり
「もういくつねるとお正月」と
2018年も残すところあとわずかとなりました。

 
2019年初詣と初日の出
どこに行き、どこで見ようか決めてますか?

 
大洗町にある大洗磯前神社はいかがでしょうか。

 
大洗を舞台にするアニメ「ガルパン」にも登場したり、
「艦これ」の登場キャラクター那珂ちゃんの艦内神社として
アニメの聖地としても人気があります!

 
神社の本殿は県指定文化財に指定され
古くから家内安全、海上交通の守り神として信仰されています。
参拝後はガルパンで戦車が下りた
大階段を下り、大洗海岸に行くと
岩場に立つ神磯の鳥居があります。

 
関東で海の上に立つ鳥居がみられるのは
大洗だけなんですよ!
日の出に照らされた鳥居は神秘的で
パワースポットとなっていたり
近年はインスタ映えと言われ人気のスポットです!
岩場は滑りやすくなっているので、くれぐれもご注意を。

ブログを始めてちょうど1年になりました!

1年ってあっという間ですね!
水戸を中心に茨城のいろいろな情報を書いてきた
ブログも始まってからちょうど1年。
あちこちでクリスマスソングが流れ、
もうすぐ平成最後のクリスマスですよ。

 
この時期はキラキラ輝く
イルミネーションを見たくなりますね。

 
なぜ寒い冬にイルミネーション⁉︎
・日没が早く空に残る光(残照)がない。
・日中の温度差が少ない。
・気流の安定と、空気の乾燥で空気中のゴミや霧がない。
ということから、より暗く、より空気が綺麗で
美しく輝いて見えるかららしいですよ。

 
2018年のおすすめイルミネーションスポット
茨城県フラワーパーク(石岡市)
今年はLED電球を100万球にパワーアップ!
光だけではなく、美しい音楽の中で
バラの香りにつつまれ、五感で楽しめますよ★
毎週土日には様々なイベントもあります。
期間/2018年11月15日〜2019年1月14日
時間/17:00~21:00(16:30開園、入園は20:30分まで)
休園日/月曜日・12月31日・1月1日(12月25日は臨時開園)
※入園料がかかります。

11月13日は茨城県民の日ですよ!

1871(明治4)年11月13日に、
「茨城県」という県名が用いられたことにより、
11月13日を「茨城県民の日」としたそうです。

 
県内の公立小中学校・高校は休みになります。
県民の日が休みになるのって
茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・山梨県だけらしいですよ!

 
県民の日は茨城県の施設の入場料が無料や割引になったりと
お得がいっぱいあるんですよ!

 
お得情報がいっぱいありすぎて書ききれないので、
詳しくは「茨城県民の日」で検索してみてね。

新そばの季節ですね!美味しいそば食べませんか?

茨城が全国に誇るブランド品種「常陸秋そば」
常陸秋そばは県北に位置する常陸太田市の
旧金砂郷町赤土地区の在来種がルーツなんです。

 
常陸秋そば発祥の地、常陸太田市で今年も
「常陸秋そばフェスティバル里山フェア2018」が開催されますよ!
イベントでは、常陸秋そば食べ歩きコーナーがあり、
常陸太田市内のそば店をはじめ県外からも出店されます。
場所/山吹運動公園
日時/11月10日(土)・11日(日) 10:00~15:00
※車でのご来場は周辺に駐車場がないため
常陸太田市役所、常陸太田合同庁舎、栄町広場、金砂郷支所から
シャトルバスでの来場となります。

 

 
同日、同じく常陸太田市で
もうひとつイベントがありますよ。
国道349号線を里見・矢祭方面へ
車で約20分くらいのところにある
旧町屋変電所で「行灯の赤レンガと銀杏まつり」を開催!
ここは茨城を舞台とした

連続テレビ小説「ひよっこ」で
ロケ地としても使用されました。

 
15:30~ライトアップ・イルミネーションが点灯します。
常陸秋そばフェスティバルのあとに
ちょっと足を伸ばしてみてはいかがですか?

紅葉が色づき始めましたね!

茨城県内各地で紅葉に合わせて
紅葉まつりが開催されますよ!

 

袋田の滝ライトアップ
日本三名瀑に数えられる袋田の滝。
冬の風物詩の一つとなっている
ライトアップが今年も開催されます。
この時期は紅葉も合わせて楽しめますよ!
2018年11月1日〜2019年1月31日まで
11月は日没~20:00まで
12月・1月は日没〜19:00まで

 
竜神峡紅葉まつり
竜神大吊橋からの紅葉の眺めは圧巻です。
2018年11月1日〜11月30日
8:30〜17:00まで

 
花貫渓谷紅葉まつり
花貫渓谷といえば汐見滝吊橋の紅葉が最高です。
今年は期間限定で試験的に
ライトアップもするそうですよ!
ライトアップは
2018年11月10日~11月25日
日没~19:00まで
紅葉まつりは
2018年11月1日~11月30日

 
歴史館いちょうまつり
茨城県立歴史館の庭園にあるいちょう並木が
黄金に染まります。
2018年11月1日~11月28日
9:30~17:00まで
いちょう並木のライトアップも開催します。
11月9日〜13日・20:15まで

都道府県別魅力度ランキング2018発表!茨城県は…

2009年に民間調査会社のブランド総合研究所が始めた
「都道府県別魅力度ランキング」
2018年の順位を10月15日に発表されました。

 
調査は全国の20~70代の男女がインターネットで
認知度や魅力度、イメージなど全84項目を回答し、
ポイントを加算していく決め方だそうです。

 
毎年注目を集めている最下位争いの北関東3県ですが、
今年も茨城県は最下位という結果でした!
これで6年連続になってしまいました。

土浦全国花火競技大会

毎年10月第1土曜日に開催され
日本三大花火大会及び日本三大競技花火大会の一つです。
競技花火と余興花火合わせて約2万発が打ち上げられます。

 

競技花火大会ということで

スターマインの部・10号玉の部・創造花火の部と
3部門で競い合い、
3部門の中から最も優れた煙火業者には
内閣総理大臣賞が授与されます。

 

秋は空気が澄んでいるので
夏の花火とは違った見え方や音を楽しむことができますよ!

 

2018年は10月6日(土)18:00~20:30の開催です。
※荒天の場合 7(日)・8(月・祝)・13日(土)・14(日)の
いずれかに延期されます。

1 / 3123