ミトちゃんオモシロ日記
STAFF BLOG

水戸の萩まつりが始まりました。

9月1日(土)~9月24日(月・祝)の期間
水戸市の偕楽園で開催されます。
偕楽園といえば梅で有名ですが、萩も楽しめるんですよ!
園内には宮城野萩を中心に白萩・山萩・丸葉萩など
約750株があり、期間中は開園時間を21時まで延長して
萩のライトアップもしているそうです。

 
鈴虫の放虫があったり、水戸市のマスコットとの撮影会や
中秋の名月の前日9月23日(日)には「月見の会」など
イベントも盛りだくさんです!

 
なかでも、9月15日(土)に好文亭で開催される、
「襖絵タイムカプセル~未来へつなぐ好文亭への思い~」は
好文亭の襖絵の修理にあたり、
「下張り」に使用する和紙に墨で絵や文字を書けるそうです。
修理後「下張り」は見えなくなってしまいますが、
次回の修理が行われる約50年後に向けて、
タイムカプセルとして未来へつなぐことができますよ。
※偕楽園公園センターにて、事前申し込み制。
計4回開催で各20名の募集です。

なかひまわりフェスティバル

那珂市で行われる「ひまわり」のイベントで、
約4ha(東京ドーム約3個分)の畑に
25万本のひまわりが咲き誇ります。

 
イベント当日は、ひまわり畑を利用した巨大迷路や
見晴らし台もありますよ!
黄色一色で埋め尽くされる景色は圧巻です。

 
大輪のひまわりを見たあとは、
大輪の花火 約2,000発がフィナーレを飾ります。

 
日時/8月25日(土) 10時~19時40分
場所/那珂総合公園とその周辺

※荒天中止

まだまだ暑い日が続きそうです…

気象庁の予報によると、8月の平均気温は
「平年並みか高い」見込みだそうです。
どこかへ出掛けたくても暑いと外に出る気にならないですね。
もうこうなったら夜に出掛けてみませんか?
通常は営業時間外の夜間。
期間限定で楽しめる場所があります!

 

夜の動物園(日立市・かみね動物園)
日時/8月4日・5日・11日~15日 21:00まで(最終入園20:15)
いつ行っても寝ている動物。その動物は夜行性かも。
夜の動物園は普段見られない動物の姿を見られるチャンスです!

 

夜の水族館(大洗・アクアワールド)
日時/8月8日 21:00まで(最終入場20:00)
那珂湊海上花火大会に合わせて開催されます。
特別版イルカ・アシカオーシャンライブもありますよ!
※雨天等により花火大会が順延になる場合があります。

 

竜神峡灯ろうまつり(常陸太田市・竜神大吊橋)
日時/8月12日~15日 21:00まで
常陸太田市内園児の絵が描かれた約500基の灯ろうと

100本の竹灯りが灯ります。
また、全国各地の風鈴の音色を楽しむことができます。
8月12日~14日は日本一の高さ100mからのナイトバンジーも!

 

コキアライトアップ(ひたちなか市・国営ひたち海浜公園)
日時/8月17日~26日 18:00~21:30(最終入園20:40)
みはらしの丘の約32,000本のコキアをカラフルな光でライトアップ!
※夜間開園エリアは西口翼のゲート~みはらしの丘までです。

 

ナイトガーデン(那珂市・茨城県植物園)
日時/8月18日・19日 21:00まで
約3,500個のキャンドルやイルミネーションで園内をライトアップ。
熱帯植物館では夜開花する植物や香りを強くする植物を紹介する
ナイトツアーもありますよ!

 

※各施設、入場料等がかかります。
※天候により中止や変更になる場合があります。

暑さをドカ〜ンと吹き飛ばしたいですね!

毎日猛烈な暑さが続いていますね!
気象庁によると関東甲信地方の7月中旬平均気温差は+4.1℃で、
1961年の統計開始以来、7月中旬としては最も高いそうです。
この気温の高い状態は8月上旬にかけて続くと予測されていますので、
水分や塩分補給などをし、健康管理を心がけ、
熱中症には十分注意したいものです。

 

7月も後半になり、そんな暑い夏をもっと熱くするお祭りが
各地で開催されます。

でも、暑い日中は外に出たくないので、夕暮れとともに始まる
花火で「夏」を感じるものいいかもしれませんね。

 

水戸市周辺で開催される花火大会を紹介します。
7月28日(土) 大洗海上花火大会(約3,000発)
7月29日(日)

日立港まつり(約2,000発)、阿字ヶ浦海岸花火大会(約2,500発)
8月3日(金) 水戸黄門まつり花火大会(約5,000発)
8月4日(土) ひたち河原子花火大会(約1,000発)
8月8日(水) 那珂湊海上花火大会(約1,600発)
8月12日(日) 東海まつり花火大会(約3,000発)
8月18日(土) ひたちなか祭り花火大会(約3,000発)
8月25日(土) なかひまわりフェスティバル(約2,000発)
※日程等は天候により変更になることがありますので、

お出かけの際はご注意ください。

7月10日といえば「納豆の日」

水戸といえばやっぱり納豆ですよね!
「納豆の日」って実は最初、関西限定の記念日だったって知ってました?
昭和56年に「関西納豆工業協同組合」が関西の納豆消費拡大のため、
関西限定で記念日としたのが始まりだったんです。
その後、平成4年に「全国納豆共同組合連合会」が
「納豆の日」と定めたことで全国的な記念日になったそうですよ。

 

納豆の日ということで水戸でイベントもあるそうです!
茨城県納豆商工業協同組合が納豆の日イベントとして、
わら納豆に加え、新たに作成した納豆料理レシピ集を水戸駅で配布するそうです。
日時:平成30年7月10日(火) 18:00~
場所:水戸駅北口ペデストリアンデッキ
内容:わら納豆及び納豆料理レシピ集のセットを配布
(先着200名、無くなり次第終了)

 

7月14日(土)にもイオンモール水戸内原で
「いばらきの納豆まつり」という、納豆PRステージや、クイズなどの
各種ステージイベントのほか、パネル展示などもあるそうです。

梅雨といえばあじさい

あじさいの花の色は

太陽の下よりも雨雲の下のほうが映えるそうですよ。
雨のしずくがついたあじさいもいいものですね。
そんなあじさいめぐりを楽しめるイベントがあります。

 

観光漫遊バス〜あじさいの名所編〜
6月16日(土)・17日(日)
ボンネットバスに乗って水戸のあじさいの名所を漫遊しよう!!
ということで千波湖西駐車場・水戸南口・保和苑・水戸八幡宮・

茨城県歴史館・水戸市植物公園を周遊。乗車料金は無料です。
あの連続テレビ小説「ひよっこ」に出てきた

ボンネットバスも運行するそうですよ。

 

保和苑で100種6000株のあじさいを見てから、
水戸八幡宮で60種5000株のあじさいを見て、
茨城県歴史館で歴史館まつりを堪能して
[16日(土)はミニSLに乗ったり、17日(日)は海の生き物と触れ合ったり]
と1日楽しめますよ!

桜が満開になりました!

3月28日、水戸で桜の満開が発表になりました。

暖かい日が続き開花から3日で満開に!!

気象台によると、平年より11日早く、

1953年の統計開始以来、2002年と並び最も早いそうです。

今週末はお花見ですね!

 

●水戸のお花見スポット

茨城県三の丸庁舎、偕楽園、千波公園、桜山(護国寺)、桜川、

六地蔵寺、大串貝塚ふれあい公園

 

また下記の2ヶ所ではライトアップもしていますよ

3月28日(水)~4月15日(日)18:00~22:00

・千波湖南側湖畔で千波湖畔の桜ライトアップ

・茨城県三の丸庁舎前で第20回記念お堀の桜のライトアップ

桜開花!

3月25日に水戸で桜が開花しました。

開花は昨年より9日、平年より8日早いそうです。

 

当社前の桜並木も開花しました。

今週は気温の高い日が続くそうなので、

いつ満開になるのか楽しみです。

3月3日(土)は桃の節句

桃の節句といえば、ひな祭りですね。

大子町のひな祭りがすごいですよ!

今年で11回目となる「百段階段階段でひなまつり」

このイベントは毎年1日限りで、

十二所神社「百段階段」に雛人形が

なんと、約1、000体飾られます。

下から見上げる百段飾りはすごいです!

百段の階段を登りながらも見ることができるので、

ぜひ、1体1体違った顔の人形を楽しんでみては。

 

開催時間は午前9時~午後3時(雨天・強風中止です)

予報では天気も風も大丈夫そうですよ。

 

当日、車の場合118号はとても混雑します。

のんびり水郡線で揺られながら行くのをおすすめします。

水郡線の場合、常陸大子駅で下車して徒歩3分です。

第122回 水戸の梅まつりが始まります!

偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに

日本三名園のひとつに数えられています。

都市公園としての面積はなんと!

ニューヨークのセントラルパークに次ぎ世界第2位!!

 

園内には約100種類約3,000本の梅の木があるため、

早咲き・中咲き・遅咲きと長期間にわたり観梅を楽しむことができます。

開花状況は2月15日(木)の時点で約3,000本のうち317本(11.87%)です。

今年は雪の降る日も多く寒さの影響で開花が少し遅れているようです。

 

2月17日(土)~3月31日(土)まで開催されているので、

何度か足を運んでその時その時で違った梅を楽しむのもいいですね。

 

開催期間中は、水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」のお誕生会や

「全国梅酒まつりin水戸」、「夜・梅・祭2018」と

他にもたくさんイベントがありますので、

[水戸の梅まつり]で[検索]してみてください。

私的には3月10日(土)18:00~21:00に開催される「夜・梅・祭」がおすすめです。

ふだんは見られない夜の園内にキャンドルが飾られ幻想的ですよ。

 

偕楽園周辺は交通規制があり混雑もしますので、

時間に余裕をもって、ゆっくり園内散策を楽しんでください。

3 / 41234